小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

5月頃に一度ブログ内で簡易的に鑑定しましたが、改めて小室圭さんの仕事運、そして元婚約者との金銭問題についてインド占星術のホロスコープで読んでみました。

司法試験に合格できなかった理由

先月末の司法試験の結果発表のリストには、小室圭さんの名前がなかったとのこと。

報道を通じて司法試験には不合格であり、来年2月に再チャレンジすると伝えられました。

合否発表の前に結婚を強行してしまったようですが、今後のNYでの生活が危ぶまれているようです。

現在の小室さんの役職は見習いであるLaw Clerk(法律事務員)であり、物価の高いNYで生活が成り立つような年収ではないと言われています。

なぜ、小室圭さんが司法試験に合格できなかったのか。

それは以前のブログでもお伝えしたように、小室圭さんの適職ではないためと考えています。

弁護士について、弁護士になるための学びは確かに可能性として読み取れるのですが、実際に弁護士としてご活躍になるのかどうかは、少し疑問ですね。

弁護士になるための学びはあり、それもホロスコープ上読み取れることではありますが、学びが必ず職業に直結するかどうかは約束はされていないようです。

「一度の不合格でまだ無理だと決まったわけではない」そう考えている人もいるかと思います。

小室さん夫婦も恐らく、同じように考えていることでしょう。

来年2月に再チャレンジする方向で報じられているようですが、小室圭さんは会社のために奉仕する宿命があり、それは営業職や事務職などの職種となりやすいため、弁護士ではないのです。

身の丈に合わない努力は、徒労に終わってしまうかもしれません。

アメリカは実力社会であり、日本のような忖度は通用しません。

雇用先の法律事務所は、弁護士になる見込みがない小室圭さんをいつまで採用し続けるでしょうか。

小室圭さんが会社に不要だと判断されれば、容赦なく切り捨てられる恐れもあるでしょう。

小室圭さんの仕事が上手くいかない理由

それは承認欲求が強いこととがまずあるようです。

社会的に認められたい、という欲求が強く、身の丈に合わないことを目指すため、仕事が続かないのです。

小室圭さんは「NYで弁護士として1500万円を稼ぐ自分」という表面的なステータスを目指しているだけであり、なぜ弁護士になりたいのかという内発的動機が弱いのかもしれません。

例えば、「弁護士となり困っている人のために法の力で解決に導きたい」のような動機です。

占星術師も同様、「先生、すごいですね!」と言ってもらうことが目的の人は、内発的動機がスカスカです。

悩んでいる人、困っている人の悩みなどは正直、どうでもいいのです。

物事の動機が称賛を得るためのものであれば、ほとんどが上手くいきません。

自分の持つ能力でどうすれば社会的に貢献できるか、ということを真剣に考えていかないと、小室圭さんはこれからも転職を繰り返すことになりそうです。

元婚約者さんとの金銭問題について

5月に「小室文書」と呼ばれる28枚にも及ぶ書類を提示し、元婚約者の方から受け取った金銭は「借金ではない」と主張していました。

「ここで返済をすると、それを借金だと認めてしまうことになる」という発言までありました。

小室圭さんが、執拗に元婚約者からお金を返してほしいと言われてしまう理由、それは小室圭さんと父親との関係に解消されていない感情のしこりがあるように感じます。

小室さんの父親は焼身自殺をしたと言われていますが、小室さん親子は母子家庭で金銭的な苦労をすることも多かったのではないでしょうか。

父親との心の通い合った交流がなく、また愛されていたという実感も持てない(自分を置いて自殺してしまった)、また、父親がいればこんなにお金のことで苦労することはなかったと、父親をどこか恨むような気持があるのではないかと思います。

もし父親に対するネガティブな感情が存在していなければ、元婚約者の方は小室さんに対して快くお金を受け取るように、返済はいらないと言っていたはずです。

お金とは愛と同様のエネルギーです。

小室さんは内心、400万円を受け取る価値がない、貰えるほど愛されてはいないと信じているため、(父親的な存在である)元婚約者の人からお金を返せと言われ続けているのかもしれません。

身の丈に合わないお金を受け取ることができない、そんな価値はないと考えているのは、一時金を辞退した眞子さんも同様です。お二人は似た者同士かもしれません。

このような自分に対する無価値感が潜在的にあるため、身の丈に合わない職業やライフスタイルを目指し、周囲から承認されるために努力をするものの、実力が伴わず徒労に終わるということが繰り返されるように思います。

以前のブログでも書きましたが、小室さんは稼ぐ力がありません。

結婚会見で眞子さんが「NYに拠点を作ってほしいとお願いした」という驚きの発言もありましたが、眞子さんは、あまり小室圭さんに無理をさせないほうが良いかもしれません。

鑑定のご依頼はこちらから

この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. 三浦春馬さんの仕事運をインド占星術で読む

  2. 山口達也さんをインド占星術で読む

  3. 宮迫博之さんと蛍原徹さんの相性をインド占星術で読む

お問い合わせ対応時間

Monday - Friday15:00 — 22:00
Saturday - SundayClosed
  1. 2021.12.21

    神田沙也加さんの試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.11.28

    【ブログ鑑定】同業者から攻撃されるため、占い師を続けるか…

  3. 2021.11.01

    小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  4. 2021.05.05

    小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

  5. 2021.04.29

    小室圭さんと小室佳代さんをインド占星術で読む

Twitter