西川史子さんの仕事運と健康運をインド占星術で読む

画像出典:Livedoor News

今回は昨年8月に脳内出血を起こし、リハビリ生活を送っていたという西川史子さんの仕事運と健康運を中心に、インド占星術のホロスコープを読んでいきたいと思います。

脳内出血から退院した西川史子、友人・岡田薫の家で過ごす姿を公開「生きてていいのよねと思えます」

※西川史子さんの出生時刻は不明ですが、医療関係の職業、ミス日本の受賞を機に芸能界で活動を始めたこと、家庭環境(ご両親やご兄弟)、結婚と離婚の時期、健康上の問題などから時刻を修正しています。(見立てが違えば、当てはまらないこともありますのでご了承ください)

人生の設計図

西川史子さんの出生図、分割図全体からの印象は、結婚や家庭よりも仕事に重心を置いた人生であるということが読み取れます。

医師でありながらタレントでもあり、やりたいことを全て実現する能力のある、非常に聡明な方という印象があります。

医療関係の仕事は、西川史子さんがこの世で社会に貢献するためのお役目として決めてきた仕事のようですが、芸能界での活動は、潜在的にご自身が求めていた仕事のようですね。

芸能界に入ったきっかけは、1996年にミス日本の「フォトジェニック賞」を受賞し、恋のから騒ぎの3期生として出演したことのようです。

ヴィムショッタリー・ダシャーで見た場合、この頃は丁度金星期が始まったばかりの時期であり、タイミングが一致していることが読み取れます。

医師の仕事と芸能活動は平行して続けてこられたようですが、どちらかと言えばこれまでは芸能の仕事がメインだったのかもしれません。

2010年に一般の方と結婚もされましたが、2014年1月に離婚されていますね。

ご結婚のタイミングは金星・水星期となるようですが、西川史子さんにとって金星期の結婚は、あまり良い結果をもたらさなかったようです。

結婚して家庭に入り、夫や子供の為に自分の時間や労力を捧げるような生き方を選ばれていないためだと考えられます。

方向転換のタイミング

西川史子さんと言えば、バラエティ番組などで歯に衣着せぬ発言で人気がある方という印象があります。

ホロスコープからも、発言力の強さが感じられます。発言が真っすぐであり、嘘偽りがないところ、的を得ているところに共感する人が多いのではないでしょうか。

特に2018年秋頃までの太陽期は、トーク番組やバラエティ番組でのご活躍が目覚ましい時期と言えそうですが、芸能界での仕事のピークは金星期から太陽期までのようです。

2007年から13年続けていたサンデージャポンを2020年3月に卒業されたそうですが、その理由としては、医療の仕事の方へ注力されるとのこと。

西川史子さんは2018年秋頃から月期に入っており、迷うことや悩むことが多くなりそうな時期です。

これまでの生き方に違和感を感じ、働き方やご自身の在り方について悩むことも多かったのではないかと感じられます。

芸能界の仕事は一見、良さそうなのですが、苦痛に感じること、嫌いになるような出来事などもあったはずです。

そして月期に入り、芸能界での仕事は長く続けられる仕事ではない、と判断されたのかもしれません。

芸能界での仕事は、タイミングが来れば手放すことになる仕事となるようですが、それには意味があるはずです。

本来のご自分の役割は何なのかということを、月期に入ったタイミングで改めて考えられたのかもしれません。

医師になるための環境

西川史子さんの父親は整形外科医であり、教育熱心な母親の方針で医師を目指したようです。

ですが、幼少の頃はバレリーナになりたかったり、高校生になると出版社に興味が湧いたりと、やりたいことは別にあったと答えています。

誰かに「大人になったら何になりたいの?」と聞かれ、「バレリーナ」と答えると、母が「お医者さんになるんでしょ!」。

高1で進路を決めるときは、私は出版社に興味があって、文系に進みたかったのです。

[タレント・医師 西川史子さん](上)将来は「バレリーナ」と答えると、母は「お医者さんになるんでしょ!」 反発し、夜遊びした学生時代

西川史子さんの出生図、分割図にも厳しい父親の存在、母親からの強い干渉、そしてありのままの自分を受け入れてくれなかった父親や母親に対する強い怒りの感情が潜在的に読み取れます。

進路について、親御さんから寄り添ってもらえたことがないこと、親御さんを喜ばせるために自分を偽ってきたことが、怒りの根源となっているようです。

そして、自己否定の感情も強いようです。できていない自分、弱い自分を常に責めている感じもしています。

特に月期は、その傾向が強くなるかもしれません。

芸能界の仕事量を減らそうと決心したことも、芸能界の仕事で何か自分を責めたくなるような出来事があり、退くことを考えたのかもしれませんね。

結婚の理想と現実

西川史子さんは、2009年に一般人の男性と婚約、2010年に結婚式を挙げられたそうです。

時期的には金星・水星期であり、結婚のタイミングとしては一致しています。

ですが、2012年の冬頃に、元ご主人が出ていったそうです。

2012年秋頃から太陽期に入っており、結婚生活の終焉の時期も一致しています。

お相手の方が家を出ていった理由としては、ゴミの分別をめぐる夫婦喧嘩だったとのこと。
ウィキペディア

西川史子さんは、結婚にあるべき姿を求め、ご自分ばかりではなくお相手の方をも苦しくさせていたようです。

19時半の夕飯に夫が間に合わないと激怒してしまう。別にいいじゃないですか、忙しければ外食でも別々に食べる日があっても。でも当時はそれが許せなかったんですね。

夢を抱いて、そこがゴールだと思って結婚して、「夫婦とはこうあるべき」を相手に押しつけた。

「医師」としての自分も「タレント」としての自分もうまくいったから、ならば「妻」も完璧にやりたい、やってみせると思っていました。

ただそこには一番いい状態の私を見てほしい、もっと愛されたいという気持ちもあったんです。

「おいしい」って言ってほしくて料理本を数十冊買い、「まずい」と言われた時の保険、その保険の保険と大量のおかずを作るので、夕食後はへとへとになっていました。

「かわいそうな人と思われたくなかった」西川史子50歳が明かす“結婚生活と離婚”

あるべき姿を結婚に求め、相手に理想を押し付けてしまう理由は、西川史子さんの親御さんとの関係に起因しているのかもしれません。

ありのままの自分を許してもらえなかった子供は、相手のありのままを許すことが難しくなってしまいます。

そして、お相手に対してもあるべき姿を求め、お相手の間違いを許せなかったのかもしれません。

また、結婚をゴールと捉えている人は、相手を幸せにしたい、というよりは、自分にフォーカスを当てている人がとても多いという印象があります。

相手に喜んでもらうために料理を作るというよりは、自分が愛されたいために料理を作るというところもそうかもしれませんね。

作った料理を「まずい」と否定されることを恐れていたのでしょう。

両親から無条件に愛されたと感じられたことがない人は、こんな風に結婚生活を苦痛なものにしてしまいがちです。

離婚で学んだこと

それからは離婚や不倫のニュースを見ても、「お互いいろいろあったんだろうな」と思えるようになりました。

前は「絶対にこいつが悪い!」とかやってたんです。白黒つけなきゃ気が済まない性格でしたけど、今は「どっちもグレーね」です。

「かわいそうな人と思われたくなかった」西川史子50歳が明かす“結婚生活と離婚”

これについては、その通りかもしれません。

男女の問題はどっちもグレー、両成敗であることがほとんどだと思います。

一方的に相手を非難する人も少なくありませんが、そういう人は親御さんとの関係で生じたトラウマを抱えている場合があるはずです。

結婚しても、自分が傷つかないようにすることで精一杯になってしまいます。

まずは自分が癒されなければ、お相手を幸せにすることなど無理です。

そういう人が頼るべきものは占いではなく、心理カウンセリングなのです。

健康上の問題

西川史子さんのホロスコープで見る限り、健康上の問題に懸念が多いという印象です。

特に頭部と脚に問題が起こりやすく、治療でメスが入りやすいのかもしれません。

また、心臓や血液に関する問題にもご注意が必要かもしれません。

メンタルは意外と強くはなく、鬱など気分の落ち込みも考えられます。

また元々食が細く、心配事があると食欲が失せることも考えられます。

特にこの月期は、メンタル面での不調、また慢性的な症状と向き合う必要がありそうですね。

2021年8月には右脳内出血を発症した原因については、高血圧やそれに伴う血圧変動とのこと。

脳梗塞や脳内出血になりやすい人の性格として、こだわりが強く、あるべき姿を求める傾向があるようです。

高血圧の要因として、西川史子さんは恐らく塩味が好きなのではないでしょうか。

「西川史子」「塩」で検索すると、色々と記事は見つかりますね。

今気になっているおとりよせの逸品を教えてください。
以前、プレゼントでいただいた「トリュフ塩」ですね。

スペシャルゲスト 西川史子さんのお取り寄せの達人のおすすめ!

実はセレブが集まるホームパーティーで、手料理が絶賛されているらしい西川史子さん。
そんな西川史子先生がオススメする東京土産が、味の決め手となる調味料・塩。

ろく助の塩 西川史子オススメ!東京みやげ|ノンストップ

塩味が好きというよりは、塩そのものをおススメしていますね^^;

また、フライドポテトや唐揚げなど、揚げ物も好きみたいですね。

いずれも高血圧の要因になるため、ご自愛くださればと思います^^

この月期のタイミングで入院や手術をすることになったのは、医師とタレントを完璧に両立しなければならない、というあるべき姿を手放し、もっと自分の体を労わってはどうかという天からのサインでもあり、また体が不自由でも、完璧に仕事をこなせなくなったとしても、できない自分を許してはどうかという学びなのかもしれません。

【1月25日まで】福袋キャンペーンはこちらから

この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. 小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  2. 山口達也さんをインド占星術で読む

  3. 誰かの仕事は、あなたの仕事ではありません

お問い合わせ対応時間

Monday - Friday15:00 — 22:00
Saturday - SundayClosed
  1. 2021.12.21

    神田沙也加さんの試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.11.28

    【ブログ鑑定】同業者から攻撃されるため、占い師を続けるか…

  3. 2021.11.01

    小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  4. 2021.05.05

    小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

  5. 2021.04.29

    小室圭さんと小室佳代さんをインド占星術で読む

Twitter