ひろゆき(西村博之)氏をインド占星術で読む

画像出典:東洋経済

今回はひろゆき(西村博之)氏についてインド占星術で見ていきたいと思います。

この方のホロスコープを見てみたいと思った動機ですが、例の「餃子事件」で彼がこんなツイートをしていたのを見かけたためです。

同じTwitterで何の落ち度もない人(餃子店)を陥れる人もいれば、苦しんでいる人に救いの手を差し伸べようとする人もいるんだ、と感心しましたねー

餃子店にクラウドファンディングを提案したのも、ひろゆき氏だったそうです。

ひろゆき氏が餃子店の店主とオンライン対面 10万円寄付していた

自分は自分、バカはバカ

私はひろゆき氏のことは詳しくありませんし、特別この方に注目していたわけでもないのですが、偶然、2ヶ月前にアマゾンでこんな本をダウンロードしていたことを思い出しました。

自分は自分、バカはバカ。他人に振り回されない一人勝ちメンタル術

本のタイトルだけ見れば、何か過激な内容なのかなと思われたり、真面目な人にとっては「人をバカ呼ばわりするなんて💢」と怪訝に思われる人もいるかもしれませんね(笑)

ですがこの本を読めば、日頃のひろゆき氏の対人関係の姿勢、どんな物事の捉え方をされているのかが分かるはずです。

特に真面目過ぎるが故に周囲の人に振り回されている人に対するメッセージとして、「真正面から物事を受け止めるのではなく、違ったものの見方もしてみたら?」という事だと思います。

(嫉妬などから)自分を攻撃してくる「面倒くさい人」に対しては、自分の心のバランスを保つために、その人達を見下す位が丁度いいんだよ、と言われているようなのです。

全体にあっさりとしていてとても読みやすく、悩んでいる人にとってはフッと気持ちが軽くなるような効果も得られる、そんな本だと思います。

ひろゆき氏のバランス感覚

インド占星術のホロスコープからは、ひろゆき氏は非常にヒューマンスキルが高く、そして自分にも他人にも無理をしない、させない、バランス感覚に優れ方という印象を持ちました。

ひろゆき氏は常に人を見下しているわけではなく、むしろその逆だと言えます。

後程詳しく述べますが、この方は非常に利他的であり、他者に満足してもらうことが、この方の提供する主なサービスだからです。

ひろゆき氏の心の視野が広いワケ

私はこの本1冊しかまだ読んでいませんが、著書の中では人の心の動きについてよく分析をされているため、一体なぜだろうと思いウィキペディアを開いてみました。

ひろゆき氏は大学で心理学を専攻していたようです。

ホロスコープを見ても、心理学を専攻したことはホロスコープ上に現れていますね!

また、人の心理に限らず、国民や人種の特徴、日本人と外国人の違いをよく俯瞰しているという印象もあります。

その背景には海外生活の経験も豊富であり、大学時代にアメリカに留学した経験や、結婚後はフランスに活動の拠点を移しているようです。

海外生活の経験があると何が良いか。それは日本や日本人の長所や短所を客観的に見ることができること、日本での価値観がすべてではないという事など、体感をもって分かることではないでしょうか。

ひろゆき氏の天職

ひろゆき氏は学生時代に培ったプログラミングのスキルを活かし、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)という掲示板のサービスの展開していたことで有名です。現在はイギリスでも同様に掲示板のサービスを展開しているようです。

ひろゆき氏のホロスコープからは、人々にサービスを提供することが彼の社会での役割であることが分かります。

彼が提供するサービスは「ウェブサービス」であることは確かなのですが、AIやRPAなど「人の手間を省いたり生活を便利にする為のサービス」とはまた異なるという感じがします。

この著書のように、悩んでいる人の心を軽くすることもそうですし、また2ちゃんねる(5ちゃんねる)のように、日頃表に吐き出せない本音を吐き出せる場所を作り、日々のフラストレーションを解消するというような「悩んでいる人の心に根差すサービス」という感じがします。

そういう人たちに満足してもらうため、または困っている人に救いの手を差し伸べるサービスを、と日頃から考えている人だと言えます。

この方はアイデアが豊富であるため、人まねではなくオリジナリティに溢れており、サービス提供の「動機」は人との争いや勝ち負けなどとは無縁であり、人助けが根底にあること、ご自身がそつなくできる範囲であること、という部分で非常に好感が持てますね。

私はIT業界に長らく携わっている関係上、プログラマーの方と接する機会が多いのですが、プログラマー=世の中を便利にするサービスや仕組みを作ってくれる人、という認識がありました。

ですが世の中にはひろゆき氏のように、人の心を軽くするサービスを提供する人もいれば、ハッキングでPCを遠隔操作をし、攻撃して人を苦しめる人もいます。

同じプログラミングというツールで徳を積む人もいれば、無駄にカルマを積む人もいる。心の持ち方でどちらにもなれるんですね(笑)

また最近では、YouTubeライブで直接、視聴者からの質問に答えるなどして悩み相談も行っているようです。

匿名性で攻撃が加速

唯一、本音で言い合える場所が匿名性であることは、ひろゆき氏が提供していた2ちゃんねるの盲点だったのかもしれません。

匿名だから本音が言えるという利点ももちろんありますが、社会心理学的には匿名であればある程、攻撃性がエスカレートしてしまうことが研究でも明らかにされています。

実名でアカウントを作成する傾向があるfacebookに比べ、匿名性の強いTwitterやブログのほうが炎上してしまう理由はここにあると思います。

ハッカーもそうですね。身元がバレなければ(既にバレていますが笑)攻撃し放題ですから。

ひろゆき氏の意図に関わらず、この掲示板は「中の人」の暴走が止まらず、殺害予告や名誉棄損にあたる書き込みなどが問題になりました。今もこの掲示板は、数多くの訴訟問題を抱えているようです。

それはホロスコープにも現れていますね。これらの問題はすぐには解決は難しく、ひも解くには長い時間をかけなければならないでしょうし、ひろゆき氏個人では解決できない問題も含まれているのかもしれません。

イギリスで展開される巨大掲示板

ひろゆき氏が手掛ける掲示板サービスは、日本だけではなくイギリスでも展開され、多くの人々から支持されているという点も着目すべきでしょう。

なぜ他国ではなくイギリスなのか。

それは恐らく、イギリスの国民性にあります。

日本人と同様、建前と本音が分かれており、人前で自分を取り繕う傾向があるイギリス人にとって、本音や真実を吐き出せる「吐き溜め」が必要なんだろうと思います。

(余談ですが、フル・モンティというイギリス映画の中で、失業したサラリーマンが家族や周囲に失業したことを隠し、毎朝同じ時間にスーツを着て出かけるというシーンを思い出しました(笑))

これがアメリカであれば、このような特殊な掲示板はあまり盛り上がらないのかもしれませんね。

アメリカ人は一般的に他者に対してオープンであり、また相手に本音を率直に伝えられる国民性があるため、掲示板で人前で言えなかったことを吐き出す必要がないためです。

ですので、イギリスという着眼点はとても的確だと思いました。

堀江氏とひろゆき氏の関係

意外なことに、このお二人、あるウェブ雑誌で対談してるんですね・・・

ホリエモン×ひろゆき 帰ってきた!なんかヘンだよね…

タイトルも「なんかヘンだよね…」と、社会のおかしな部分に切り込みを入れる(?)ような内容となっていますが、

世の中を常に批判的な目線で捉えているのは、堀江氏であり、それに対して「こうすればいいんじゃない」というソリューションを提案するのがひろゆき氏という役割ができていますね。

この二人が雑誌で対談をしていること自体、驚きでしたが、性質の違うそれぞれ物事の捉え方、役割がハッキリと違うため、掛け合わせることでまた別の発想が生まれたりと、そこに面白さがあるのかもしれません。

堀江氏が餃子店で入店拒否された件について、取り上げてもらえると個人的に嬉しいです(笑)

ひろゆき氏の本が心地よいワケ

私はひろゆき氏の書籍はこの1冊しかまだ読んだことはありませんが、読み進めるにつれて心が軽くなり、心地の良さを感じられました。

前述しましたが、この方は自分にも他人にも無理をしない、させないという姿勢、他者を敵味方で分けず、勝ち負けが物事の動機ではないところ、また人の心を軽くするための心の持ち方、考え方を本の端々で言われている、ということが理由かもしれません。

この本の最後に、ひろゆき氏は「自分のことが好きだ」と明言している個所があります。インタビューの写真などを見ても、穏やかな表情を浮かべ、とても幸せそうだなと感じます。

自分のことが好きになれず自己肯定感が低い人は、人のことも好きになれず、また人を大切にすることができません。だから対人関係がうまくいかないのです。

ひろゆき氏は自分も他人も幸せにできる人なんだと思います。それは自分のことが好きだから、相手のことを思いやれる余裕があるのからなのでしょうね。

この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. リビドーとタナトス

  2. 自立のタイミング

  3. 仕事やお金に恵まれない理由

営業時間

Monday6:00 PM — 9:00 PM
TuesdayClosed
Wednesday6:00 PM — 9:00 PM
ThursdayClosed
Friday6:00 PM — 9:00 PM
Saturday12:00 PM — 9:00 PM
SundayClosed
  1. 2021.09.20

    眞子様の結婚の試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.09.12

    蛍原徹さんの性格と気質をインド占星術で読む

  3. 2021.09.06

    宮迫博之さんと蛍原徹さんの相性をインド占星術で読む

  4. 2021.08.16

    メンタリストDaiGoさんのメンタルをインド占星術で読む…

  5. 2021.08.08

    東池袋自動車暴走死傷事故をインド占星術で読む2

  1. 2021.09.20

    眞子様の結婚の試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.09.12

    蛍原徹さんの性格と気質をインド占星術で読む

  3. 2021.09.06

    宮迫博之さんと蛍原徹さんの相性をインド占星術で読む

  4. 2021.08.16

    メンタリストDaiGoさんのメンタルをインド占星術で読む…

  5. 2021.08.08

    東池袋自動車暴走死傷事故をインド占星術で読む2

Twitter