メンタリストDaiGoさんのメンタルをインド占星術で読む

YouTube上の発言が炎上

メンタリストDaiGoさんのYouTube上での発言が物議を醸し出しているようですが、生活保護者やホームレスの命を軽視した発言が理由のようです。

声明全文「差別を煽動する明確な意図」DaiGo発言に生活困窮者支援団体

メンタリストとは

彼の職業である「メンタリスト」の定義がよく分からない、と以前から思っていましたので調べてみました。

コトバンクより

超常現象パフォーマーのメンタリストDaiGoが肩書きとして使用し、日本に広めた言葉。彼の定義では、心理学に基づく暗示や錯覚などのテクニックを駆使し、常識では考えられないようなパフォーマンスを見せる人を指す。ほとんど手を触れずにフォークを曲げたり、人が心の中で唱えた数字を言い当てたりといったパフォーマンスをテレビ番組などで披露して人気を博した。

DaiGoさんは今、YouTubeを中心に心理学的な雑学を配信しているようですが、以前はTVでフォークやスプーンを曲げるパフォーマンスを披露していたようです。

DaiGoさんがこの世で求め続けるもの

それは、心理学やトリック、オカルトなどに関する「知識」だと言えます。これら興味のある分野への探究心、知識欲はいつまでも尽きることがないでしょう。

実際にも、海外の著名な心理学者の研究結果や論文を元に話をすることが多いという印象ですね。

DaiGoさんの仕事の適性

ホロスコープを見る限り、芸能人、パフォーマーという印象があります。彼が知り得た心理学の知識、文献などをメディアを通じて分かりやすく視聴者に伝える、というお役目があるようです。

心理学の知識を扱っている彼ですが、ホロスコープで見る限り臨床心理士やカウンセラーなどの適性はないようです。

それは、DaiGoさんの性格的なことが関係しているように思います。

DaiGoさんは心理学の知識をわかりやすく伝えることは可能でも、悩み相談となると、恐らく相手の気持ちに寄り添うことが苦手だと感じているはずです。

DaiGoさんのトラウマ

DaiGoさんのトラウマが、いくつかホロスコープから読み取れます。

それは前述した、人の痛みに寄り添うことができないこと、そして人からの攻撃を極度に恐れてしまうこと、そして自分に自信がなく自己肯定感が低いなどの傾向があるようです。

以前、動画でとても捲し立てて話すDaiGoさんを見かけたことがあり、なんでこんなに早口で話すのかと疑問に思ったことがありました。

これは彼曰く、一つのテクニックのようです。

限りなく黒に近いグレーな心理術

説得の話法として、聞き手が警戒している間ほど早口のほうがよく、心を許して来たら遅くしていくというリズムが効果的。疑っている人間には考える隙を与えず、疑っていない人間には納得する時間を与える

早口の理由として、相手が警戒しているという前提、また相手に考える隙を与えないという目的があるようです。

自己防衛のための早口、ということのようですが、ここに人からの攻撃を極度に恐れている彼のメンタルが現れているように感じます。

攻撃されてしまう理由

過去、壮絶ないじめにあったという記事も見かけましたが、その頃、DaiGoさんは土星期でしたのでそれも納得のいくエピソードです。

私は1年前、心理学を専攻中に攻撃行動について色々な文献を読み漁り、なぜ人は攻撃するのか、その理由を知ることができました。

(私自身も人からの攻撃行動にしばらくの間、悩んでいた過去があるため、文献はとても役に立つものでした。)

人が攻撃されるには、攻撃されるだけの理由があるんです。(理由は一つではありません)

DaiGoさんの場合、人がDaiGoさんを攻撃するとすれば、それは彼が人に寄り添うことが難しい性質だからだと言えるでしょう。

「えっ、そんな理由?」と思われている人もいるかもしれませんね。

攻撃する人の内面にあるもの、それは「自分に寄り添ってほしい」「自分を大切にしてほしい」「自分を愛してほしい」という訴えがあります。

攻撃行動の前に怒りの感情があり、更にそれ以前には「自分を否定された」「蔑ろにされた」という悲しみの感情が先にあるはずです。

今回の炎上発言も然り、ホームレスの命に優劣をつけるような発言をしたことで、多方面からバッシングの声が上がっています。

その理由は、DaiGoさんが弱者に寄り添えないことに対して、憤りや悲しさがあるからなのでしょう。

発言後、生活困窮者を支援する団体から、また彼が出演しているCMの飲料水のメーカーからもクレームが入ったようです。

「飲むシリカ」公式サイト

この度、弊社製品の広告に出演しているタレントのメンタリストDaiGo氏による不適切な発言があり、関係者をはじめ、多くの皆様に不愉快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

弊社では2020年11月より、ホームレスの方々への炊き出しを支援する活動の他、Z李(JetLi)@Kiss0fthendrag0n様が主催されております新宿租界様の炊き出しカーへ協力させて頂いておりました。

しかし、いかなる状況においても差別的発言は許されるものではなく、当社は今回の事態を重く受けとめ、メンタリストDaiGo氏出演のCMを自粛し広告起用は当面の間自粛させて頂くほか、支援団体への寄付を行うことと致しました。なお、支援団体と金額につきましては現在検討中でございます。決定次第、ご報告させて頂きます。

炎上発言の意図

なぜ、いきなりホームレスや生活保護者を軽視するような発言になるのでしょうか。

それは、かなり意図的、策略的な発言だったと言えそうです。

彼は人から攻撃されやすい性質を利用し、炎上発言をすることでYouTube動画の再生回数を稼ぐことを目的としていると考えられますが、これもホロスコープに現れています。

DaiGoさんのチャンネル登録者数は245万人(8月16日現在)ですが、最近の動画再生回数は5万回再生を下回るものもあり、登録者全員がほぼ動画を見ていないことが分かります。

ここで炎上発言をすれば、Yahoo!などのネットニュースに取り上げられ、再生回数も飛躍的に伸びると考えたのでしょう。

実際、この謝罪動画の再生回数は187万回(8月16日現在)と、飛躍的に伸びている訳ですから、彼の思惑通りなのかもしれません。

再生されるYouTubeの特徴

炎上して注目させるというやり方は、特定のYouTuberの得意技かもしれませんが、YouTubeで安定的に広告収入を稼いでいる人の正当なやり方とは言えないでしょう。

中田敦彦さんのYouTube大学を例に取ると、チャンネル登録者数は404万人、最近の動画1本の再生回数は、25万回から60万回です。DaiGoさんと比べると、視聴率に差があることが分かります。

中田さんとDaiGoさんの決定的な違いは、直接、視聴者に対して問いかけているかどうか、役に立つコンテンツかどうか、という人の気持ちに寄り添う部分になりそうです。

中田さんは動画収録をZoomで行っており、その際、オンラインサロンの会員は収録に参加ができるようです。一見、中田さんは一方的に話しているかのようですが、閲覧者に対して時折質問などもしており、その反応なども観ながら収録を進めていることが分かります。

そしてひろゆき氏の場合、チャンネル登録者数は118万人、最近の1本当たりの再生回数は30万回から60万回と、登録者数の約半分が最新の動画を見ていることになります。(登録者以外の人も再生はしていると思いますが、単純計算として)

ひろゆき氏は直接、YouTubeの視聴者に対して質問を受け付け、その場で答えるという動画を撮影しています。

知識が豊富かつ即答してくれるため、ひろゆき氏に答えを求める人も多いという印象です。

著名人なのにここまでBtoCな対応も見たことがないですが(笑)、複雑な裁判関連の問題も自身の経験からアドバイスをしているようですね。

また「失業して自殺する位なら、生活保護を受けてください」と以前から明言しており、生活保護を当然の権利として伝えていたことも印象的でした。

ひろゆき氏の切り抜き動画チャンネルは100以上もあるとのことですから、更に幅広い層に視聴されていることになります。

再生回数が伸びない理由

それは、DaiGoさんが視聴者から攻撃されることを極度に恐れているためでしょう。

攻撃されることを恐れている人のチャンネルは、大抵コメント欄を閉じています。

そして、自分に自信がなく動画を見られることに抵抗(ブロック)があるため、再生回数が伸び悩んでしまうことが特徴です。

「ためになる情報を伝えたい!」という気持ちよりも、アンチ派に攻撃的なコメントされたり低評価をつけられることの方が怖いのです。

「見られるのが怖い」「動画を見ないで」と潜在的に願っているため、それが叶えられることになるのです。

DaiGoさんの今後の課題

現在、DaiGoさんは水星期を過ごしているようです(2008年6月から)。
以前はスプーン曲げなどの芸も披露していたようですが、現在はYouTube上でのトークが中心となっていることも時期的には一致しています。

DaiGoさんは炎上を狙えば狙うほど、攻撃されてしまうことはホロスコープ通りの印象ですが、この時期は問題発言が更に大きな問題と発展、仕事を突如失うなど、物質面で影響があるのもホロスコープ通りという印象です。

この時期は不労所得での収入を得られやすいものの、ミスコミュニケーションによる問題、誤解を与えるような発言、不慮のアクシデントで失脚してしまう恐れもある時期です。

特に人から反感を買うような発言には、今後も注意が必要となるでしょう。

そのためには、知識のインプットよりも大切なことがありそうです。

DaiGoさんの今後の課題、それは弱者に対し寄り添う姿勢、また持ち前の豊富な知識を困っている人へ直接アウトプットしていくことかもしれません。

そうすることで、自ずとYouTubeの再生回数を伸ばすことは可能になるはずです。

そのためには、攻撃に対する恐れを癒し、自己価値を上げていく必要がありそうです。

【期間限定】お得なキャンペーンはこちら
鑑定のご依頼はこちらから

この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. インド占星術で堀江貴文氏を読む

  2. 不安は人生に必要なプロセス

  3. リビドーとタナトス

Skype鑑定

MondayClosed
Tuesday - Thursday18:00 — 22:00
Friday18:00 — 21:00
Saturday - SundayClosed
  1. 2022.05.06

    プーチン大統領とウクライナ侵攻をインド占星術で読む③~神…

  2. 2022.05.03

    プーチン大統領とウクライナ侵攻をインド占星術で読む②~ト…

  3. 2022.04.01

    プーチン大統領とウクライナ侵攻をインド占星術で読む①~出…

  4. 2022.02.14

    羽生結弦選手の今後の展望ついてインド占星術で読む

  5. 2021.12.29

    いしだ壱成さんの試練と課題をインド占星術で読む

Twitter