小倉優子さんの別居・再婚の可能性をインド占星術で読む

画像出典:Livedoor News

ここ最近よくネットニュースで見かける小倉優子さんの別居について、気になりましたのでインド占星術のホロスコープで読んでみました。

小倉優子さんの結婚が上手くいかない理由については、色々な憶測が飛び交っているようです。

「男運が悪いのでは」「性格の問題では」「業(カルマ)のせい」などという噂も見られます。

小倉優子さんのホロスコープから読み取れることについて、またオラクルカードからも、その理由について探っていきたいと思います。

過去の結婚の時期とお相手の方について

小倉さんは2度、ご結婚の経験があり、初婚は2011年10月です。

この頃、ヴィムショッタリー・ダシャーはラーフ・木星期、チャラ・ダシャーは獅子座・牡羊座期でした。

お相手の方は美容室を経営している男性のようですが、お相手の方の不倫を理由に2017年3月に離婚されていますね。

そして2018年12月末に、友人から紹介された男性と交際半年で再婚されたようです。

この頃、ラーフ・金星期、乙女・山羊座期となっています。

別居中のお相手の方は、歯科医院を経営しているそうです。

初婚のお相手は美容院の経営者、再婚相手の男性は歯科医院の経営者ってすごいですね^^

小倉さんのホロスコープで見る限り、お相手の男性となる方は職人肌であり、物事に強いこだわりを持った男性であることが分かります。

そして経営者であることも、共通しています。

お相手の方の職業は違いますが、どちらの方もプライドが高く、融通が効かないところもあるはずです。

恐らくですが、お二人が小倉さんに抱いていたイメージの共通点は、家庭的でどんな時も自分に尽くしてくれる女性、自分が守ってあげなければと思わせる、か弱い女性ではないかと思います。

小倉さんは、テレビで演じているキャラクターのまま、お相手と知り合い、交際に発展、そして結婚生活を始めてしまったのではないでしょうか。

お相手の男性が離れていく時、「小倉優子さんが思ったような人ではなかった」という失望があったはずです。

別れ際にどんなやりとりがあったのか、どんな会話だったのか、ということはさほど重要ではないかもしれません。

第三者から見てどちらが悪くて、どちらが正しい、と議論するのも違うと思います。

双方にとって自分側から見ると、相手側が常に間違っている。自分は正しいと思うから分かり合えず、離れることにしたのでしょう。

表の顔・裏の顔

小倉優子さんの印象といえば、お料理が得意で家庭的、男性に献身的に尽くしてくれそうな従順な女性というイメージではないでしょうか。

例えば、この動画のように「今日はオムレツだよ〜」と温かく夫の帰宅を迎え入れてくれるような、そんなか弱く愛らしい女性像です。

ホロスコープからは、メディアで見ている小倉さんと実際の小倉さんとでは大きな隔たりがあるのでは、と読み取れます。

試しにネットやYouTubeで「小倉優子」を検索すると、別人のような小倉優子さんを見ることができます。

上記の小倉さんはまだ17歳と若い頃の映像ですが、見た目と声、キャラクターなどに大きなギャップがありますね^^;

また、「こりん星」というキャラクターでも一時、話題になっていたことがありました。(今は封印されているようです)

芸能界で活躍されている方のほとんどは、オンとオフにかなりの違いがあるはずですが、このように固有のキャラクターを作り上げ、自分を演出ができる方は、芸能界では息の長い活動ができる大きな長所と言えそうです。

小倉優子さんは17歳のころにデビューをし、今も一線で活躍されているのも、その丹念に作りこまれたキャラクターのお陰といえるのかもしれません。

では、この別人のようなキャラクターが小倉さんの本性なのかといえば、恐らくそれも違うと感じます。

恐らく、このころは小倉さんをバラエティアイドルとして売り出そうとしている時期であり、事務所からの指示という可能性が考えられそうです。

メディアで見せている小倉さんは、あくまで仕事上の役割に徹しているだけであり、誰も知らない本当の小倉優子さんの人格があるように思います。

イメージと実際のギャップ

小倉さんのお相手となる方は、こだわりが強く、プライドの高い男性となりやすいことはお伝えした通りです。

小倉さんの性格は、しおらしく家庭的な女性というよりは、男気が強く、家の中では主導権を握って物事を進めていくタイプの女性かもしれません。

また、何でも器用にできてしまうため、男性に頼ることが苦手、あまり男性を必要としていないという風にも見えます。

お相手の男性を立てることも、苦手ではないでしょうか。

小倉さんのホロスコープからは、プライドの高いお相手の男性に対し、プライドを傷つけるようなことを無意識に口にしている可能性があるのでは、という懸念があります。

お相手の男性は思わぬ小倉優子さんの発言に対し、驚くと共にプライドが傷つけられて離れていってしまう、というパターンを繰り返しているのかもしれません。

偽りの自分が引き寄せるモノ

小倉さんのホロスコープから感じる葛藤、それは

「自分を偽らなければ、小倉優子として見てもらえない。愛してもらえないのではないか」というものです。

小倉さんは内心では自分の性格に自信がなく、本当の姿をさらけ出すとお相手に去っていかれるのでは、と思われているのかもしれません。

それ故に特定のキャラクターを持ち、人や仕事によって器用に自分を変化させているように見えます。

人は自分と似た(または補い合える)価値観、考え方の人と自ずとご縁が生じるような仕組みがあります。

小倉さんについては自分を偽っているため、偽りの周波数を周囲に放ちながら、人と接しているのかもしれません。

そして、偽りの小倉さんを気に入った男性が引き寄せられていたのでしょう。

そして小倉さんが偽りの自分に疲れて素の自分に戻った時、違和感を感じたお相手が小倉さんにさよならを告げるのかもしれません。

自分を大事にしない(偽りの自分を生きている)人は、人から大事にされません。

小倉さんが結婚で幸せになるためには、自分を大事にすること。自分の本性をお相手にさらけだす必要があるはずです。

再婚の可能性

2007年から2025年頃まで続くラーフ期の間、時期によっては婚期となりえますが、お相手の方との誤解やすれ違いも起こりやすい時期です。

お相手の方と仲直りができればいいですが、お相手は白か黒かで物事を決めてしまいやすい性質があり、一度離れると復縁はかなり難しいと感じます。

現在別居中とのことですが、離婚を先延ばしにするよりは、早めに結論を出される方がお互いのためかもしれません。

マナカードとエンジェルオラクルカードでも見ました。

復縁を期待しているのは小倉さん側であり、「もう一度やりなおすチャンスが欲しい」と思われているようですが、お相手の方は、「もう信頼できない」と思われているようです。

離婚の可能性はありますが、やはり復縁の可能性は低いのかもしれません。

小倉さんは生来的に男性からモテる方のようです。今後も再婚の可能性は十分にあるでしょう。オラクルカードも新しいご縁を示唆しています。

時期的には木星期以降(2025年1月〜)、特に2028年末から2030年1月頃までに再婚の機会に恵まれる可能性があります。

木星期はラーフ期のアップダウンの激しい結婚生活に比べると、心穏やかに過ごせそうですね。

お相手の方は寛大な方となりやすく、気が強い小倉さんを優しく受け止めてくれる懐の広い男性となるのではないでしょうか。

小倉さんは自分を偽ることを手放し、素顔をさらけ出していくことで小倉さんに見合ったお相手との出会いがあるはずです。

鑑定メニューはこちらから
【50%OFF】🔮インド占星術・ブログ鑑定のお知らせ✨【12月31日まで】

この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. 岸田首相の政治生命をインド占星術で読む

  2. 竹内結子さんをインド占星術で読む

  3. 小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

お問い合わせ対応時間

Monday - Friday15:00 — 22:00
Saturday - SundayClosed
  1. 2021.12.21

    神田沙也加さんの試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.11.28

    【ブログ鑑定】同業者から攻撃されるため、占い師を続けるか…

  3. 2021.11.01

    小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  4. 2021.05.05

    小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

  5. 2021.04.29

    小室圭さんと小室佳代さんをインド占星術で読む

Twitter