小林麻耶さんのトラウマをインド占星術で読む

出典:Livedoor news

今回は、離婚協議に入ったと報道されている小林麻耶さんのホロスコープを再び、読んでみたいと思います。

「目が覚めた」小林麻耶が整体師の夫と離婚へ すでに別居、協議も開始

前回までに2度ほど記事にしています。過去のブログで離別の可能性をお伝えしていましたが、やはり長くは続かなかったようです。

小林麻耶さんをインド占星術で読む
結婚から目が覚める時

「誰も守ってくれない」の意味

今回の報道を目にした時、前々回のブログで気になっていた言葉「誰も守ってくれない」という言葉が脳裏に過りました。

「やっぱりこの言葉は違和感があるな・・・」と思いましたが、改めて麻耶さんのホロスコープを見た時、その理由に気づいてしまいました。

麻耶さんが言った「誰も守ってくれない」とは、これは幼少の頃から溜め込んでいた、親御さんに対する不満ではないかと感じます。

麻耶さんの家族は転勤族のようです。高校生までに転校したのが6回と多く、引っ越しを繰り返していたようです。

親御さんとの関係については希薄さが感じられ、特に父親とは心と心が通じ合うような関係というよりは「大切にされていない」「守って欲しい時に守ってくれない」と感じられるような出来事が多かったのかもしれませんね。

心の拠り所を求めて

麻耶さんはアナウンサー・タレントとして成功していたイメージもありますが、内心はとても依存的で(明石家さんまさんや島田紳助氏などの)父親的な存在を頼っていく傾向が見られました。

ご両親、特に父親との心の交流が希薄であるため、本当に心を開いて話ができる人は、亡くなられた小林麻央さんただ一人だったのではないでしょうか。

言い方を変えれば、生き甲斐を見出せる唯一の親しい存在だった、という可能性もあります。

一緒にいて楽しく、心が癒される存在だったとホロスコープからは感じられます。

そんな唯一の心の拠り所だったにも関わらず、麻央さんは2017年に癌で亡くなられたため、この時のダメージ・喪失感は計り知れないものだったのでは、と察しています。

小林麻央さんが亡くなったのが2017年6月22日、丁度、木星期が終わろうとしていたタイミングでした。

そして心の傷を癒すため、セラピーに通われたのでしょう。そのセラピーの施術を担当したのが、國光吟氏だったようです。

このお二人の関係は、パートナーシップや家族という結婚の形には見えません。恋愛の延長から始まった「擬似的で共依存的な関係」という印象です。

麻耶さんは新たに心の拠り所が出来たと、純粋にそう考えていたかもしれませんが、國光氏にとっては、麻耶さんの知名度や物質的なことに依存し、あやかろうとしていた可能性があります。

共依存に見いだせる価値

どちらも相手の存在が必要で依存していたものの、どちらも見返りばかりを期待しているため、関係が破綻してしまったのかもしれません。

「〜してくれない」と責めてくるような人は、大抵は自分で何もしない、依存心の強い人が多いです。

また、してもらうことは望んでも、自分が相手に与えることは避けたがります。

自分が満たされることが最優先ですので、相手を喜ばせることまで気が回らないのかもしれませんね。

そんな似たもの同士が引き合わされたのが、今回の結婚のようです。

結婚生活は助け合うことももちろんありますが「相手が何かをしてくれるのが当たり前」という考え方では、お互いに相手に不満を抱くだけの関係になってしまいます。

土星期の異性関係

2018年7月からの土星期は、麻耶さんの意思にかかっているようです。

これまでのように依存的な傾向が続けば、結婚や同棲という形は取っても共依存的な関係となりやすいでしょう。

麻耶さんと國光氏が出会ったのは、2018年5月のこと。時期的にも土星期の始まりとほぼ、一致しています。

お互いに依存し合うだけの関係は、相手に不満を抱きやすく、また息苦しさを感じてしまいそうです。

そして突然のように気持ちが冷めてしまい、別れるという展開になりやすいかもしれません。

その意図としては、依存心を手放し自立へ向かわせるという可能性が考えられます。

過去の鑑定で方向性の違いから別れの可能性を読み取っていましたが、麻耶さんにとって國光氏はもはや依存する必要がない相手だと分かったのでしょうね。

小林麻耶さんをインド占星術で読む

それが今回の國光氏との別れであり、自分を軸にして生きるということかもしれませんね。

(7/8追記)小林麻耶さんのブログに、全米ヨガアライアンスRYT200の勉強を始めたという近況報告を見つけました。
5月7日のこえ

國光氏の「宇宙ヨガ」と呼ばれるものは正直、よくわかりませんが、全米ヨガアライアンスRYT200とは、ヨガインストラクターの資格ですね。

方向性の違いとはこのことかと、自分で納得してしまいました☺

この記事を読んでいる方にお勧めのメニュー


この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. 不倫とインド占星術

  2. 鈴木保奈美さんと石橋貴明さんの離婚をインド占星術で読む

  3. 小倉優子さんの別居・再婚の可能性をインド占星術で読む

お問い合わせ対応時間

Monday - Friday15:00 — 22:00
Saturday - SundayClosed
  1. 2021.12.21

    神田沙也加さんの試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.11.28

    【ブログ鑑定】同業者から攻撃されるため、占い師を続けるか…

  3. 2021.11.01

    小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  4. 2021.05.05

    小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

  5. 2021.04.29

    小室圭さんと小室佳代さんをインド占星術で読む

Twitter