小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

出典:Livedoor News

今回は次回の続きになりますが、小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運についてインド占星術のホロスコープから読んでいきます。

前回の記事:小室圭さんと小室佳代さんをインド占星術で読む

眞子さまの出生時刻はネット上で公開されているものを採用しましたが、小室圭さんは出生時刻が不明なため、前回同様、過去に起こったイベントや小室圭さんの人生の特徴から調整しています。

見えないご結婚の行方

2017年にご婚約が延期となり、あれから4年が経過しようとしています。

ご婚約の延期が発表されたあと、小室さんは2018年8月に留学のためアメリカに単身で渡航され、現在も留学は継続中のようです。

最近、小室さん母の借金返済についての説明文書が発表されましたが、お二人のご結婚に向けて少しずつ動きを見せているかのようです。

今年6月にご結婚という噂や、ご結婚後に海外に拠点を移されるのでは等という噂もありますが、実際のところはまだ何も公表されないままです。

ご結婚のお話自体、どうなったのかは謎に包まれています。

非難されてしまう理由

婚約発表後、小室さんは継続的にメディア上で非難を浴びているような印象があります。

元婚約者との認識の食い違いから、正しさを証明しようと発表した文書にさえ批判が殺到しています。

小室さんの問題となっている原因ですが、ホロスコープから分かることとして小室さんは物事の捉え方が非常に主観的になりやすいという部分があるようです。

前回も少し触れましたが、自分の角度からのみ物事を見ることができないため、相手の目線から見られる自分、大衆の目線から見られる自分を意識できていないのでは、と思います。

それは小室さんが生まれ育った家庭環境の影響がとても大きいのではと感じられます。

まず父親を亡くされており、兄弟がいないという部分です。

父親が存在する家庭では、父親を敬うことを家庭内で教えられるでしょうし、また兄弟(弟や妹など)がいれば、年下の兄弟のために何かを譲るという姿勢も培われると思うのですが、

もしこのように相手の立場に立つという習慣がないまま育てられた場合、常に自分が正しいと考える傾向、また自分の正しさを他者に対して貫いてしまう傾向が強調されてしまうのではないでしょうか。

20歳の誕生日に送られたメッセージも然りです。分かりづらい内容であることは前回も触れましたが「メッセージの英語がおかしい」と面と向かって相手に伝えてしまうのも、どこか主観的だと思うのです。

頭脳明晰で聡明な方であることは小室さんのホロスコープから読み取れるのですが、自分の考えに他者の考えを交えて新たな考えを導き出す、というような柔軟な発想力は乏しいのかもしれません。

この文書を発表すればどんな印象を持たれるだろうか、どんな反響があるだろうか、という想像力に欠けており、いくら相手方の録音した音声を発表しようと、ただ非難されてしまうだけでしょう。

特に今は月・水星期となり、何をしても裏目に出てしまうような時期です。

他者から批判を浴びやすく、いくら正論であっても気持ちに寄り添ってくれることはないでしょう。

それには繰り返しになりますが理由があります。まず物事を主観的に見ているため、そして自分の主張・正しさを貫こうとする姿勢が反感を買うのでしょう。

文書を発表した数日後、和解金を支払うという別の声明がありましたが、これは恐らく小室さん自身の考えから発せられたものではないと感じます。

恐らくですが眞子さま、または秋篠宮家のご配慮があるのではないでしょうか。

自分の主張を貫いてしまいがちなこの時期に、数日で考えが簡単に変わるとは思えない為です。

別の角度から物事を柔軟に見ることを教えてくれる方が、眞子さまなのかもしれません。

ご結婚の可能性について

Yahoo!Newsなどで小室さんの記事につくコメントなど見ていますが、かなり反対意見が多いという印象です。

理由としては、眞子さまのお相手として相応しくないというものがほとんどであり、また小室さん母の金銭的な疑惑について批判的な意見が上がっているようです。

これまでの振る舞いなどからは、確かに眞子さまのご結婚相手として相応しくないといえば、そうかもしれません。

ですが眞子さまのホロスコープからは、恐らく小室さんがご結婚のお相手と思えるのです。

ホロスコープ上の眞子さまのパートナーの特徴が、かなりの部分で小室さんに当てはまっていると思えます。

眞子さまのご結婚相手の特徴と相性

親しみやすく爽やかな印象はあるものの、コミュニケーションにおいては誤解が生じやすく、困難さも感じられます。

ご結婚後の眞子さまは専業主婦の座には収まらず、外で精力的に仕事をこなされることになる可能性もあるでしょう。

お相手の男性は全面的に、眞子さまのお力を頼って来られるように思います。

それにはお相手の男性が他力本願であり、自分の力で稼ぐ能力が弱い、または仕事が長続きしない傾向などがあるからかもしれません。

なぜ眞子さまが小室さんとのご結婚を進めようとされているのか、という批判的な意見もネット上でたくさん見られますが、それは眞子さまがご自身より弱い立場の男性に惹かれやすいためだと、ホロスコープから読み取ることができます。

ですがお二人は相性も良く、遠く離れていてもお互いの愛情が薄れることはないという感じがします。またお互いに足りない部分を補い助け合うことができる関係となりやすいでしょう。

特に眞子さまは、小室さんにとって救いの存在なのかもしれません。

凶星の影響から懸念点もあります。お二人が幸せになれるかどうかは、特に小室さんの頑張りやお相手のご家族に対する配慮が必要という感じがしています。

特に小室さん(親子)は、他力本願的な考え方、主観的なモノの見方、一方的な主張や相手に要求していく傾向を変えていかなければ、ご結婚後も上手くいかないのではないでしょうか。

小室さんが変わらなければ、眞子さまにとっては気苦労が絶えないご結婚となるかもしれません。

ご結婚の時期

(見立てが正しければですが)大枠で見た場合、小室さんは2013年10月以降、婚期に入っています。

お二人の出会いは2012年6月とのことですから、婚期の手前で出逢われたことが分かります。

婚約を発表されたのは、月・木星・土星期。 (2017年9月)
月・木星・ラーフ期に留学のため渡米。(2018年8月)
現在は月・水星期を過ごされています。(2021年5月)

今年の6月にご結婚という噂も見かけましたが、実際のところがどうなのか気になります。

大枠で見た場合、小室さんは2024年10月ごろまで婚期に入っていますので、いつご結婚となられてもおかしくはありませんが・・・今はまだ少し早いかもしれません。

小室さんから見た婚期を絞ると、2023年11月から2024年の10月頃、ご結婚となる可能性が読み取れます。

眞子さまから見た婚期については、2023年10月から2024年10月頃の可能性があるでしょう。

お二人の時期がほぼ重なっているため、実現の可能性は高いかもしれません。

【期間限定】お得なキャンペーンはこちら
この記事を読んでいる方にお勧めのメニュー


この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. 小林麻耶さんのトラウマをインド占星術で読む

  2. 篠原涼子さんと市村正親さんの離婚をインド占星術で読む

  3. 原田泳幸氏をインド占星術で読む

お問い合わせ対応時間

Monday - Friday15:00 — 22:00
Saturday - SundayClosed
  1. 2021.12.21

    神田沙也加さんの試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.11.28

    【ブログ鑑定】同業者から攻撃されるため、占い師を続けるか…

  3. 2021.11.01

    小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  4. 2021.05.05

    小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

  5. 2021.04.29

    小室圭さんと小室佳代さんをインド占星術で読む

Twitter