小林麻耶さんをインド占星術で読む

出典:Livedoor News

今回は、連日のようにヤフーニュースで話題になっている、小林麻耶さんについて、そして麻耶さんと関わりの深い男性達のホロスコープをインド占星術などで見ていきます。

芸能界で上手くいかない理由

事務所から突然、契約解除されたとのことで騒動になっているようです。

経緯は諸説あるようなので省きますが、インド占星術のホロスコープから読む限り、麻耶さんは現在土星期となり、時期的には芸能界から引退し、家庭に入る時期となっています。

実際にも一旦、結婚を機に引退されていますね。それが魂の計画だったと言えますが、しばらくして夫婦揃って芸能事務所と契約を交わし、芸能界に復帰を果たしたことで問題が生じているようです。

時期的にはこれまでの木星期のように、華々しい活躍が期待できる時期ではありません。楽しくて楽な仕事はなかなか回ってこないでしょうし、自分には合わないやりたくない仕事、報酬の低い仕事も生活のために我慢してやらなければならない、そんな時期かもしれません。

そして対人関係では冷遇されることが多く、気持ちに寄り添ってくれるような人がいないばかりか、陰で意地悪をされたり大衆からは非難をされたりと、麻耶さんにとってはかなり辛い時期となるはずです。

一旦引退したにも関わらず、なぜ夫婦で芸能界に戻る必要があるのでしょうか。

それは麻耶さんの配偶者である國光吟さんの収入だけでは生計を立てることが困難であり、経済的に頼れないという理由がこの時期、お二人の結婚の問題としてあるのではないでしょうか。

夫が誓った言葉の真意

國光氏は妹である小林麻央さんのことで疲弊している時期、麻耶さんに対して「もう頑張らなくてもいいんだよ」と言ったそうです。

心身ともに疲れ果てている時に、こんな言葉を男性からかけられると、好きになってしまうのも無理はありませんよね。

そして実際に、この方は麻耶さんの癒しの存在であり、傷つきやすい麻耶さんに寄り添ってあげられる優しい方だとホロスコープから読み取ることができます。

恋愛ならば、それだけで十分でしょう。

ですが結婚はもっと現実的でなければ成り立ちません。

まずはこの方の稼ぐ力について。収入源は占いやスピリチュアル、ヨガなどの癒し系ビジネスであることは読み取れますが、沢山の報酬が入ってくるという感じではないですね。生活がカツカツな感じがします。

この方の信念はしっかりとしていて、揺るぎないものがあるようですが、その方向性は自分の力で稼ぐということではなく、できるだけ働かずに楽に収入を得たいというような甘い考えがあるように感じます。

その一つに、小林麻耶さんとの結婚があるはずです。知名度、人気度の高い麻耶さんと結婚することで、自分の知名度を上げてもっと収入を得たい、そんな思惑があるはずです。

実際に、小林麻耶さんを自分の営業に同伴させ、相手を信頼させて契約を取るという具合に、麻耶さんに広告塔のような事をさせていたようです。

小林麻耶も知らない“スピリチュアル夫”の営業手口「妻を広告塔にして…」

もしこの方に稼ぐ力があるのでしたら、夫婦揃って芸能界にいる必要などはないはずです。

「もう頑張らなくてもいい」ー 心からそう思うのなら、愛する妻に悲しい思いをさせたり、辛い思いをさせてまで嫌な仕事をさせるでしょうか・・・?

結局、頑張らなければならないのは、小林麻耶さんただ一人なのではないでしょうか?

「いじめから守ってくれない」という違和感

小林麻耶さんが出演する番組で、スタイリストの方からいじめを受けたと告白しているようです。

また、事務所の社長(生島ヒロシ氏)が「いじめから守ってくれない」ことを理由に、番組収録に行かなかったとか。

「いじめから守ってくれない」ー 何度読み返しても、この言葉には何か違和感を感じます。

40過ぎの大人が大衆に向けて言う言葉としての違和感かと最初思っていたのですが、繰り返しホロスコープを見返しているうちに、ある人物が思い浮かんだのです。

そういえば過去(木星期)に、麻耶さんを守ってくれていた男性がいました。

それは、島田紳助氏です。

麻耶さんは20代の頃、恋のから騒ぎという明石家さんまさん司会のバラエティー番組で一躍有名になりましたが、その頃、島田紳助氏から大変気に入られ、愛人のような関係になっていったと言われています。

そしてTBSのアナウンサーなど、自分が欲しいポジションや仕事をおねだりすれば、欲しいままにモノにすることができていたのです。

このように木星期は頑張らなくても、力を持つ人物のバックアップにより仕事がうまく運ぶ時期だったと言えます。

それだけではなく、恐らく「あの人からあんな事を言われた」「あの人が気に入らない」と言えば、その人を麻耶さんから引き離したりなど、島田紳助氏が根回しをすることで守ってもらえたのではないでしょうか。

今回の件で「紳助さんがしてくれていたような根回しを、社長(生島ヒロシ氏)はしてくれない」と言いたいのではないのでしょうか。

それは無理なお願いでしょう(笑)島田紳助氏はもう芸能界から引退していますし、生島ヒロシさんとは格が違います。

また、いつまでも誰かが守ってくれるはずという考えは、年齢的にもちょっと厳しいのかもしれません。

おねだりの高い代償

欲しいままにやりたい仕事やポジションを次々と手に入れられた木星期でしたが、当然、愛人契約には見返りを求められてしまいます。

それは、性的な関係です。いわゆる「枕営業」のような行為で、島田紳助氏から仕事や報酬を得られていた可能性があるわけです。

これは麻耶さんのホロスコープにもしっかりと現れています。

また島田紳助氏のホロスコープも見ていますが、自分のお気に入りの女性を性的な奴隷のように扱っていた可能性が読み取れます。

島田紳助氏にとって、このホロスコープ上の金星がそれに当たります。この金星は奴隷であり、暴力(性暴力・売春)の象徴なのです。

麻耶さんから見た島田紳助氏は、自分を助けてくれる存在であると星から読み取れますが、その関係には緊張感が漂います。また力関係が生じやすく、麻耶さんにとって紳助氏から拘束されてしまう関係になりやすいでしょう。

恐らく無名の女性タレントに対して初めは恋愛のように見せかけ、性的な交渉で仕事を与えていたはずです。

更には、島田紳助氏が芸能界引退に至った「別の問題」にまで足を踏み入れてしまうことになります。

女性タレントを暴力団に斡旋

島田紳助氏は暴力団との関係が露わになり、芸能界を突然引退しました。2011年8月のことです。

島田紳助氏と暴力団(渡辺二郎氏)とのメールのやりとりが見つかったのです。

たまにYouTubeなどで何事もなかったかのように姿を見せていますが・・・この時のメールのやりとりを詳しく知っている人は、少ないかもしれません。

島田紳助氏が吉本興行から契約解除された理由ーそれは自分が手に入れた女性タレントを、暴力団へ性的に斡旋していたそうなのです。

「島田紳助」「暴力団」「メール」などで検索すると、色々と出てきます。

ターゲットとなった7人の女性の中には、小林麻耶さんも含まれていたようです。

枕営業が結婚に及ぼす影響

それは「結婚で苦労することになる」ということです。

人によっては例外もあるでしょう。ですが特に援助交際や愛人契約のような形で既婚の男性から金銭的な報酬、仕事を得てしまった女性の行き着く結婚というのは、金銭的な苦労しかないんです。

金銭的な苦労とは。それは「夫の分まで自分が稼がなければならない」という苦労です。

麻耶さんのチャート上、この木星が島田紳助さんであれば、この土星は配偶者の國光吟さんかもしれません。

木星の力は偉大です。努力や苦労もせず、権力を持つ男性のバックアップによって勝ち組になれるんです。

ですが土星はそうではありません。少ない報酬でも生活のため、嫌な仕事を断ることもできず、自分ひとりが頑張らなければならないのです。

誰にも経済的に頼ることができない。それが麻耶さんの土星期の試練でしょう。

麻耶さんの今後の方向性

麻耶さんは、今までの中でも一番辛い時期に入っているかもしれません。

仕事の方向性としては今後、夫と一緒に占いや癒し、ヨガなどのビジネスに関わっていきそうな流れは読み取れます。

木星期のように、TVに出演するような時期と異なるため、活動の場はやはりYouTubeがメインになるかもしれませんね。

このお二人には「YouTubeで報酬を得られるのではないか」という期待があるかもしれませんが、YouTubeだけで稼ぐには、少し力不足という感じがします。

今はコロナ禍で難しいかもしれませんが、日本だけに留まらず、海外に拠点を置くことになるかもしれません。

またこの時期は出産、子育てという象意もあります。ですが、今すぐということではないかもしれません。それが生まれ育った地から遠く離れた場所で行われる可能性もあるでしょう。

マナカードでも見てみました。日によってあれが良さそう、別の日にはこれはダメかもしれないと試行錯誤しているような日々であり、方向性がすぐには定まりにくいようです。

またこの時期は問題が山積みであり、以前のように経済的に安定した良い状態に戻すには、時間がかかるとカードは伝えています。

可能性として、國光氏とは離別する可能性も示されています。方向性の不一致がじょじょに明らかになるかもしれません。

麻耶さんが芸能界ではもやは稼げる人ではなくなりつつあるため、國光氏がどこかで見切りをつけてしまう可能性もあるのでしょう。

土星期はカルマが噴出する時期と言われています。こうして木星期に積んでしまったカルマを落とすためのお相手が、國光氏なのかもしれません。

関連記事

  1. 渡部建さんと佐々木希さんの結婚運をインド占星術で読む

  2. 土星期の結婚

  3. 引き寄せている悩み

  4. 山本圭壱さんをインド占星術で読む

  5. 高橋由美子さんの結婚運をインド占星術で読む

  6. 不倫とインド占星術

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ電話占い

営業時間

Monday3:00 PM — 9:00 PM
TuesdayClosed
WednesdayClosed
Thursday3:00 PM — 9:00 PM
FridayClosed
Saturday3:00 PM — 9:00 AM
Sunday3:00 PM — 9:00 PM
  1. 2021.04.18

    【無料鑑定】社会生活の恐れを手放すには

  2. 2021.04.16

    ゆたぼんさんの不登校をインド占星術で読む

  3. 2021.04.09

    悩ましい職場(その2)

  4. 2021.04.07

    悩ましい職場

  5. 2021.04.05

    土星期の結婚

  1. 2021.04.16

    ゆたぼんさんの不登校をインド占星術で読む

  2. 2021.04.02

    高橋由美子さんの結婚運をインド占星術で読む

  3. 2021.03.27

    渡部建さんと佐々木希さんの結婚運をインド占星術で読む

  4. 2021.03.25

    不倫とインド占星術

  5. 2021.03.23

    結婚から目が覚める時

Twitter