いしだ壱成さんの試練と課題をインド占星術で読む

画像出典:Livedoor News

今回は12月7日に3回目の離婚をしたといわれる、いしだ壱成さんの試練と課題、3度目の結婚の意味などをインド占星術のホロスコープで読んでいきたいと思います。

いしだ壱成さんと関連する人物、石田純一さんや元配偶者の飯村貴子さんのホロスコープも併せて見ていきます。このお二人は出生時刻は不明ですが、結婚や出産のタイミングから、時刻を調整しています。

(見立てが違えば、当てはまらないこともありますのでご了承ください。)

ホロスコープの印象

納得してしまうくらい、ぼくと父は何か欠落している。

やっぱり“同じ生き物”な気がします。ダメなところが似ている。

いしだ壱成 “純一超え”3度目離婚「ぼくと父は何か欠落している」

「同じ生き物」「ダメなところが似ている」ということなのですが、いしだ壱成さんと石田純一さんのホロスコープを照らし合わせたところ、まったく別人のホロスコープいう印象があります。

石田純一さんといしだ壱成さんは、先日鑑定した松田聖子さんと神田沙也加さんの親子のホロスコープに似ているといった方がいいかもしれません。

神田沙也加さんの試練と課題をインド占星術で読む

父親不在がもたらす経済的貧困

石田純一さんがこの世で求めているもの、それは芸能界で自分を輝かせることのようです。

松田聖子さん同様、自分のやりたいことを貫くことが人生の目的であり、配偶者や子供のことは二の次という印象があります。

石田純一さんは二十歳の頃に星川まりさんと結婚するも、役者になるために幼いいしだ壱成さんを置いて渡米したとのことです。

その後、星川まりさんといしだ壱成さんは経済的な問題があり、東京から鹿児島の屋久島へ引っ越したようです。

そこでは自給自足の生活を強いられていたようです。

電気・ガス・水道がないため、朝は5時に起床すると山道を通って水をくみ、入浴はドラム缶風呂だったという。

食事は地元の漁師も食べないような魚を揚げて食べ、トイレは、ジャングルに備えた和式便器を布で囲ってしのぐ、自給自足のサバイバル生活だったというのだ。

自給自足って忙しい。水くみに行って、火を起こしてお湯を沸かして。それからヤギ乳搾りに行くんですけど…

これは母親の星川まりさんのことではなく、まだ幼いいしだ壱成さんにこれらの家事、自給自足をさせていたようなのです。

一番母親に甘えたい年頃にも関わらず、母親に甘えることをじっと我慢していたのでしょう。

また引っ越しを転々としており、その回数は50回以上とも言われています。

母親的な愛を求めて

幼少の頃に十分に親からの愛情を受け取れなかった子供は、大人になっても親から受け取れなかった愛情をいつまでも貰おうとする傾向があります。

毎朝コップ1杯の水を用意させる、次に白湯を飲ませてもらう、シャワー中にバスタオルや服を準備させる、サラダには7種のドレッシングを用意させる、帰宅時に45℃の風呂を準備させる、風呂に入ってる間に服を洗濯機に入れ、鞄を部屋に運ばせる、鞄からその日の領収書を取り出しまとめて精算させる

いしだ壱成、離婚理由となった細かすぎる“7つの掟”に言及

いしだ壱成さんのホロスコープから読み取れること、それは母親的な愛情や温かい家庭を強く求めているようです。

2度目の結婚では、お相手の女性を幸せにするというよりは、過去、母親にしてもらいたかったことを相手に求めてしまったのでしょうね。

ですが、いくら誰かに母親的な愛情を求めても、一向に満たされることはないのかもしれません。

壱成さんに欠けているもの

壱成さんは現在、石川県に在住しているようです。

理由としては、SNSなどの誹謗中傷から逃れるためと言われています。

壱成さんは誹謗中傷を含め、自分に向けられる否定的な言葉にとても弱いようです。

一般的に自分に価値を感じられていない人は、厳しいアドバイスでさえ「否定された」「欠点を指摘された」と捉え、受け取ろうとはしないようです。

厳しい言葉が自分を否定しているかのように聞こえ、辛いのかもしれません。

壱成さんも然り。自尊心が低く、自分の価値を信じられていないのではないでしょうか。

父も『親子だな』と笑いながら言ってました

いしだ壱成 父・純一に“父超え”3度目離婚を報告「『あぁ…』って感じでしたね。やっぱり落胆でした」

wikipediaによるといしだ壱成さんは、石田純一さんが渡米後、父方の祖父がいしだ壱成さんを育て、溺愛されて育ったということです。

壱成さんのホロスコープからは、母親からの愛情の不足感、そして人生の厳しさを教えてくれる父親的な存在の欠如が読み取れます。

3度目の結婚の意味

いしだ壱成さんは、1990年代に俳優としてブレイクし、しばらくは順調にも見えた芸能活動でしたが、2001年8月に大麻・LSD所持の疑いで芸能活動が中止となってしまいます。

それ以降は大きく脚光を浴びることはなく、また誹謗中傷を避けるために2011年に石川県へ移住したようです。

そして2018年4月に舞台の仕事で共演した、飯村貴子さんと再婚します。

いしだ壱成さんはうつ病を患わっているため、まともに働けるような状態ではないようです。

お相手の飯村貴子さんに、どこか頼ろうとしていたのかもしれません。

同様に、飯村貴子さんもいしだ壱成さんに頼ろうとしていたはずです。

飯村さんは芸能界の仕事をどこか諦めており、結婚して家庭に入り、子育てをすることで芸能界から遠ざかろうとしていたようにも見えます。

経済的にいしだ壱成さんを頼ろうとしたようですが、うつ病である壱成さんが思うように仕事に就き、一定の収入を稼ぐことは困難なことだったのでしょう。

飯村さんのホロスコープだけで見ると、飯村さんも配偶者(壱成さん)も、どちらも家にいるという星の配置になっています。

どちらも一日中家にいて、「じゃあ誰が稼ぎに出るの?」という言い争いが頻繁にあったのかもしれません。

このお二人は、共依存の関係に見えます。

写し鏡のようであり、似たもの同士が引き合わされた印象があります。

どちらも経済的に相手に依存しようとしているのですが、どちらも稼ごうとしないため(または十分に稼げないため)、共倒れになってしまったのかもしれません。

相手に依存してしまう理由としては、お互いに芸能界で自分を輝かせることを諦めてしまったたためではないでしょうか。

飯村さんは、今は芸能界の仕事は上手くいかないかもしれませんが、まだ諦めるのは早いという印象です。

それは、いしだ壱成さんも同様です。

それに、いしだ壱成さんが活躍する場所は、石川県ではないはずです。

いしだ壱成さん、飯村貴子さんもそうですが、それぞれの中に眠っている才能を諦めずにもう一度輝かせてほしいものです。

簡単に物事を諦めてしまう理由は、厳しい姿勢で壱成さんに向き合ってくれる人がいないからでしょう。

父親のような厳しさと、母親のような温かさを持つ瀬戸内寂聴さんのような人が傍にいれば、壱成さんの人生はまた違ったものになっていたかもしれません。

インド占星術の鑑定はこちらから

この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. 眞子様の結婚の試練と課題をインド占星術で読む

  2. 東池袋自動車暴走死傷事故をインド占星術で読む

  3. 氷川きよしさんの試練と課題をインド占星術で読む

お問い合わせ対応時間

Monday - Friday15:00 — 22:00
Saturday - SundayClosed
  1. 2021.12.21

    神田沙也加さんの試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.11.28

    【ブログ鑑定】同業者から攻撃されるため、占い師を続けるか…

  3. 2021.11.01

    小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  4. 2021.05.05

    小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

  5. 2021.04.29

    小室圭さんと小室佳代さんをインド占星術で読む

Twitter