宮迫博之さんと蛍原徹さんの相性をインド占星術で読む

画像出典: Livedoor News

今回は今年8月17日にコンビを解散した、宮迫博之さんと蛍原徹さんの相性やお互いに抱いていたと思われる心情などをインド占星術で読んでいきたいと思います。

お二人の出生時刻は不明ですが、デビューのタイミングや東京進出の時期、結婚の時期、お子さんが産まれたタイミング、今回のコンビ解散のタイミングから時刻を調整しています。(見立てが違えば、当てはまらない部分もあるかもしれません。)

ブレイクの予兆

宮迫さんは行動的で前向きな人。外に向かっていくエネルギーが強い方という印象があります。対して蛍原さんは保守的な傾向が強く、悲観的な傾向、また依存的な部分が見られます。

1996年頃にお二人は大阪から東京に拠点を移したようですが、その頃、5年程仕事がほとんどなく、お互いに自殺を考えていたというエピソードがあります。

雨上がり宮迫 東京進出時に自殺未遂

宮迫さんは仕事でブレイクする直前の運気にいました。1999年、松本人志さんの番組出演を皮切りに、飛躍的に仕事が増えたそうです。

1999年はラーフ・ラーフ期でした。1998年からラーフ期は始まっており、この時期を皮切りに宮迫さんは芸能界での仕事が次々と舞い込む幸運な時期となりました。

対して蛍原さんですが、この頃は太陽期です。ラーフほどの勢いは感じられませんが、相方の宮迫さんと共に社会的に顔や名前が知れ渡るタイミングだったようです。

蛍原さんを東京へ行こうと誘ったのは、宮迫さんのようです。蛍原さんは宮迫さんの誘いならばと、宮迫さんに連れ添うかのように東京へ進出を決めたとのこと。

蛍原さんのこれまでの運気

デビューは1989年、この頃は金星・月期でした。

ご結婚は2004年、この頃、太陽・火星期です。チャラダシャーは水瓶座・獅子座期でした。太陽期はお子さんに恵まれるタイミングではなかったようです。

お子さんに恵まれたのが、2012年1月。この頃、月・ラーフ期でした。チャラダシャーは魚・蟹座期。お子さんに恵まれるタイミングと一致しています。

闇営業が取り糺されたのが2019年6月ごろでした。この頃は月期の最後の時期であり、2019年8月から始まる火星期が始まろうとしているタイミングでした。

宮迫さんの闇営業問題を皮切りに、蛍原さんの運勢が大きく変わっていくことになります。

蛍原さんにとって楽しく(気楽に)仕事が出来ていたのは、月期までなのかもしれませんね。

一見、宮迫さんだけの問題のように見えるこの解散騒動ですが、実は蛍原さんの人生にも必要な経験だったようです。

宮迫さんが吉本興業を去ってしまった2019年8月以降の火星期は、蛍原さんにとっては試練の時期となるのかもしれません。

蛍原さんの性格と気質

蛍原さんは宮迫さんのホロスコープと比較すると、保守的な部分が強く、芸人らしい華やかさ、才能が発揮できていない感じがします。

自分の感情をグッと抑え込んでいるような印象もあり、また喋ることもあまり得意ではないのではと感じます。恐らく、日頃は無口な人ではないかと思います。

感情を抑えている印象の他、自分に自信がなく、卑下しているようなところもありそうです。

ただ人望があるため、周りの先輩芸人や同僚から助けの手を差し伸べてもらいやすいのが、恵まれた部分だといえます。

宮迫さんからもサポートも然りです。東京進出も宮迫さんの誘いがもしなければ、蛍原さん一人だけで輝くことは難しいことかもしれません。

価値観の違い

前回のブログで宮迫さんを鑑定した時、蛍原さんとの相性の良さはあまり感じられませんでした。
宮迫博之さんの仕事運をインド占星術で読む

2019年6月の闇営業騒動以降、蛍原さんは宮迫さんが戻ってくることを待っていたようですが、二人の間には復帰までの道のりを描く方向性の違いがあったのではないでしょう。

蛍原さんは「地道に劇場から再出発を」という提案をしていたようですが、それは宮迫さんがこの時期にやりたいことではないはずです。

宮迫さんはこの時期、ビジネスを展開していくタイミングとなるためです。復帰して劇場で漫才をしたい訳ではないはずです。

宮迫さんは吉本興業を解雇された後、YouTubeでの活動や飲食業の事業展開なども精力的に行っており「今更、ドサ回りなんて」という心境だったのかもしれません。

幾ら社会的な制裁が必要とはいえ、劇場で一からやり直すことなど、宮迫さんレベルの芸人にとっては拷問であり、屈辱的に感じてしまうに違いありません。

宮迫さんは冠番組であるアメトーークに戻ることが目標としていましたが、蛍原さんの隣に戻ることに、宮迫さんがどれほどの魅力や価値を感じていたのかは謎です。

宮迫さんのアイデンティティは一つではないため、吉本興業以外の顔を幾つも持っているところが強みです。

この時期は吉本興業に依存する必要はなく、自分の力で道を切り開いていけるはずです。

パワーバランスの違い

宮迫さんと蛍原さんでは、パワーバランスが違います。

宮迫さんの方が強く、蛍原さんは宮迫さんに助けられる相性となります。

蛍原さんは今のアメトーークのMCというポジションを維持していくことが精一杯であり、吉本興業から解雇されてしまった宮迫さんに助け舟を出せるような余裕はなかったのかもしれません。

むしろこの状況を宮迫さんに助けて欲しい、とすら願っていたかもしれません。

トークに苦手意識があるにも関わらず、MCを自分中心で回していかなければならないというプレッシャーも感じていたことでしょう。

または、こんな状況に陥れた宮迫さんに対し、恨みに近い感情すら抱いていた可能性もあると思います。

辛い状況にある自分を放置し、他の芸人やYouTuber達と楽しくやっている宮迫さんからは、目を背けたくなる心境だったのかもしれません。

コンビが困難に陥った時、助け合うことができないのであれば、コンビ解散もやむを得ない結果だと思います。

宮迫さんがこの時期、望んでいること

それは「能力ある人と一緒にビジネスを展開していきたい」ということだと感じられます。

宮迫さんは恐らく、長年続いていたこのパワーバランスに嫌気が差していたはずです。

蛍原さんの保護者的な役割はもうこれで終わりにしたい、と考えていたのかもしれません。

復帰までの道のりを描く際、新しいアイデアは次々に思い浮かんでくるものの、蛍原さんと一緒に話していても話の広がりが全く見られなかったかもしれません。

恐らくですが、宮迫さんが新しいアイデアを蛍原さんへ提案するも、否定的な言葉しか返ってこないことが想定できます。

レギュラー番組が終了とならないように、なんとか維持して行かなければという保守的なエネルギーと、新しいアイデアをどんどん形にしていきたいという発展的なエネルギーでは、これからも交わることはないはずです。

コンビを解散したことで批判的な意見も多くありましたが、価値観の合わない人と我慢して一緒に仕事するよりは、価値観の合う人と楽しく仕事をしたいと願うのも無理もないことだと思います。

二人のこれからの運気と明暗

蛍原さんは2019年5月からの火星期、これまでの月期のような楽しさや気楽さは見出せないかもしれません。

この火星期は、蛍原さんの恐れの感情やプレッシャーが強い場合、突然に仕事が中断となってしまう恐れもあるでしょう。試練の時期と言えるかもしれません。

お笑いやバラエティで活躍の可能性もありますが、ゴルフなどのスポーツ、競輪、競馬、競艇など、公営競技のイベントなどの仕事にご縁が広がっていく可能性もありそうです。

お二人を惑星で例えるならば、宮迫さんが太陽、蛍原さんは月という印象です。

月は太陽がなければ輝くことができないのと同様、蛍原さん単体で進行するバラエティ番組では実力を100%、発揮することは難しいかもしれません。

今回の解散については、宮迫さんは新たなビジネスを展開するため。蛍原さんについては宮迫さんから自立するためと言えるでしょう。

蛍原さんは人望があるため、周囲の芸人さんに助けられながら仕事を続けていくことはできるかもしれませんが、月期のような輝きは失ったまま、与えられたポジションを維持することが精一杯となるかもしれません。

一人で活動することになった今、仕事の適性を見直す必要があるのかもしれません。

宮迫さんは一見、闇営業騒動で失脚したかのようですが、この木星期は多くの人に支えられ、独自のビジネスを展開し成功を手にしていくことになるでしょう。

【期間限定】お得なキャンペーンはこちら
鑑定のご依頼はこちらから

この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます

  1. 小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  2. 三浦春馬さんの仕事運をインド占星術で読む

  3. 誰かの仕事は、あなたの仕事ではありません

お問い合わせ対応時間

Monday - Friday15:00 — 22:00
Saturday - SundayClosed
  1. 2021.12.21

    神田沙也加さんの試練と課題をインド占星術で読む

  2. 2021.11.28

    【ブログ鑑定】同業者から攻撃されるため、占い師を続けるか…

  3. 2021.11.01

    小室圭さんの仕事運をインド占星術で読む

  4. 2021.05.05

    小室圭さんと秋篠宮眞子さまの結婚運をインド占星術で読む

  5. 2021.04.29

    小室圭さんと小室佳代さんをインド占星術で読む

Twitter